三陸オイスターフェスティバル2018は3月31日、4月1日で終了しました。

たくさんの方々にご来場いただき、三陸の牡蠣をたくさん知って頂けたと感じます。

また、三陸オイスターフェスティバルは三陸の漁師と共に来年に向けさらなる精進を重ねていきたいと思っています。身近にある三陸の牡蠣を食べて見守って頂ければ幸いです。

2017年は仙台初開催でしたが、たくさんの方々にご来場いただきました。

かき小屋、出店店舗などで三陸の牡蠣を堪能していただけたと思います。

 

2018年の今年も更にたくさんの方に、食べていただこうと開催が決定しました。

 

お時間がある方は是非足を運んでみて下さい。




協賛

株式会社 日本微生物研究所、株式会社 海遊、株式会社バイタルネット、カメイ株式会社、株式会社 藤崎、サッポロビール株式会社、七十七銀行、セルコホーム株式会社、陽光ビルサービス株式会社、アサヒビール株式会社、株式会社 横山土建、一級建築士事務所 株式会社ハートアンドブレーン、キリンビール株式会社、株式会社 仙台銀行、東通インテグレート株式会社、日本クリニック株式会社、株式会社 渡辺オイスター研究所、柳津虚空蔵尊

 

後援

水産庁、東北経済産業局、宮城県、岩手県・岩手県沿岸広域振興局、仙台市、石巻市、気仙沼市、東松島市、女川町、松島町、南三陸町、食旬の会、世界かき学会、みやぎ生活協同組合、仙台放送、TBC東北放送、KHB東日本放送、ミヤギテレビ、エフエム仙台

 

協力

㈱飛梅、㈱ぐるなび、一般社団法人カイタク、フードスタジアム東北、ヘルスボランティアOHANA、GEN DESIGN OFFICE